世界の終わりに君と。【2/7】 



〜幸恵外伝〜
第二話「Last Summer Holiday」

 体育館の非常口から見える木々が囁いていた。

 風を頬に感じながら、小鳥遊永遠(たかなしとわ)は自転車をこぎ、学校に向かった。
「しまった! 遅刻だ、遅刻〜!」
 今日は終業式。明日から待望の夏休みである。
 校門を入り、自転車置き場に駐車して、慌てて本校舎の向こうにある体育館へと走る。
「今日は空がキレイだな」
 永遠は空を見上げた。学校等の施設に限って特別な許可が降りれば、通常空を覆っている紫外線遮断ポリエステルの一部分を透明にして窓のように向こうを臨む事が出来た。勿論、莫大な予算が必要となるので厳しい審査があるのだが、この中学校はPTAからの要請や、青空の下で成長して欲しいという校長の意見もあり、早い段階で許可が下りて夕方のニュースに取り上げられた事があった。
 雲一つない青空は、なんだか明日からの夏休みを歓迎しているかのように感じた。
 白線の消えかけたグランドを横切り体育館横の非常口から中に入ると、全生徒は床に腰を下ろして壇上の校長の挨拶を聞いていた。永遠は自分のクラスの列の最後尾に近寄り静かに腰を降ろした。
「最後の最後で遅刻か、小鳥遊」
 担任の尾張元(おわりはじめ)がいつもの緑色のジャージ姿で一言漏らした。
「すいません……」
 永遠は一礼して答えた。周りの生徒がくすくすと笑う。その中に曽根崎幸恵(そねざきさちえ)の姿もあった。永遠は幸恵の顔を見ると自然と微笑んだ。幸恵も微笑み返した。

 クラスに戻った生徒達は、教卓に立つ担任の尾張から夏休みの注意事項を聞いていた。
「……繰り返すが、夏休みは外出禁止だ。勿論、親の同伴であれば旅行もいいが、こんな御時世だ。きっと親だって出掛けたく無いと思うけどな。それじゃあ最後に何か質問のある者はいないか?」
「ありませーん!」と口々に答える生徒の中で、幸恵が手を挙げた。
「お? どうした? 曾根崎」
「最後にちょっと良いですか?」幸恵は席を立つと前方に歩き出し、クラスメイトに振り返ると口を開いた。「みんなのドキドキって何ですか?」
「はぁ〜?」
 クラス中はどよめいた。それもそうだろう、いきなりこんな質問をされたら。ただ一人、永遠だけは声を殺して笑っていたが。

 静かな風が吹く屋上で、幸恵と永遠は腰を降ろして空を眺めていた。
「みんな、あんなに笑う事ないじゃない?」
「最高。曽根崎さんがいきなりあんな事言うから」
「だって、気になったんだもん」
「はははは」
「昨日もドキドキって何かなって考えたら眠れなかったし」
「あ。僕も」
「小鳥遊君も考えてくれたんだ。有難う」
「だって一緒に探そうって言ってたじゃん」
「優しいね、小鳥遊君は」
「そんな事ないよ」
「お、なんだ、お前達」後ろからいきなり声がしたので振り向くと、尾張が近寄って来た。「ラブラブなのか? 先生、邪魔しちゃったかなー?」
「そ、そういうんじゃありません!」
 永遠は顔を赤らめながら答えた。
「まあ、とにかく、もう放課後だ。みんなはもうとっくに帰ったぞ」
「先生はわざわざそれを言いに来たんですか?」
「冷たいなー、曾根崎。それにしてもさっきの質問は何だったんだ?」
 尾張は永遠の隣に腰を降ろした。
「別になんでもないですよ」
 幸恵はそっぽを向いた。
「先生のドキドキは聞いてくれないのか?」
「え? 先生の?」
 永遠は尾張を見た。幸恵もつられて振り返った。
「先生のドキドキは……」尾張は二人の顔を見ながら話し始めた。「あの太陽が元に戻って、また昔のように暮らせる事かな? そんな日が来る事があれば良いなぁって思うと、ドキドキする」
「そんな事、みんな思ってますよ!」
「そうか。だけど、ドキドキは人それぞれ違うと思うぞ」
「それは僕も考えてたよ」
「判ったわ!」幸恵は立ち上がった。「やっぱり、まずはみんなのドキドキを調べましょう!」
「曾根崎さん……」
「どうせ最後の夏休みなんだから。先生とめないでね。とめても聞きませんよ」
「……好きにしなさい。確かに校則違反かも知れないが、先生はそんな曾根崎を応援する。自分の納得する事を見つけておいで。そしてもうそんな冒険の出来ない先生達に代わって、何かを見つけて来てほしい。」
「有難う、先生」幸恵は尾張に一礼した。そして永遠の腕を掴んだ。「さあ、小鳥遊君。一緒に行くよ! 明日からの夏休みを有意義にする為にも計画立てないと!」
「そうだね。まずは計画だね。図書室をお借りします」
 幸恵と一緒に階段に向かって走り出しながら永遠は思った。
 「また僕はドキドキですよ、曾根崎さん」

(つづく)
SACHiEl | 07:32 AM | comments (x) | trackback (0) |
http://yuriwaka.net/269/tb.php/2955

トラックバックはありません。

| |

INFORMATION

メゾンドワカ
メゾンドワカ
pixivFANBOXで随時報告。

GOODS

↑「ClubT」にてyuriwaka@グッズ発売中!(クリックなう

ARCHIVES

<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PROFILE

百合若  カトゥーニスト。
 札幌市在住。
 毎日のほほんと過ごす。
(↑写真クリックで追加情報)
>> Twitter
>> Instagram
>> pixivFANBOX
>> pixiv
>> coconala

ABOUT LINK

yuriwaka@」はリンクフリーです。事前・事後の連絡は必要ありません。
リンクはトップページにお願いします。トップページ以外にリンクされた場合、予告なくページが消滅する場合があります。
バナーは下の画像をお使い下さい。
yuriwaka@

POWERED BY